ファ氏ログ

  🎸ファ氏の雑記ブログ 🎸

賃貸経営と家賃滞納問題

f:id:FascistRed:20190128185627j:plain

賃貸経営では、家賃滞納という問題がある。

実際に家賃滞納をされたコトがあるんよね。

入居時の審査で入居を許可したワケなんやけど、長期に渡って居座られるのも困りもの。

 

結局は、滞納分を支払って出て行って貰ったんやけど、時間が掛かるし面倒やった。

そうならない為には、しっかり入居時に見極めないとならないと痛感した出来事だったよ。

 

んで、その奮闘の流れを書いておこうと思う。

 

 

 

家賃滞納者と奮闘した記録

 

先に言っておくけど、既に解決済の案件。

相手は、普通の会社員で保証人は親族。

何年か住んでて急に未払いになったケース。

 

 

家賃滞納の始まり

 

入居が決まってから2年目くらいで発生。

不動産管理会社から滞納の話をされた。

1ヶ月分なら忘れてるだけかも知れないので、管理会社から連絡して貰う事にした。

 

しかーし!

なんと連絡が取れないというまさかの回答。

そこで、マンションを確認に行って貰うと住んでる形跡はあるとの事。

 

こりゃ、ヤバイ展開になりそうだぜ。

って思ったのは言うまでもない。

 

それから3ヶ月くらい経過しても連絡は取れないままだった。

明らかに管理会社からの連絡を避けてるやんけ!

 

(#゚Д゚)

 

許さんぞー!

タダで住めると思うなよー!

 

 

不動産管理会社と相談

 

その後、いきなり連絡もなく管理費だけの入金が確認されるという展開。

これは、強制退去を逃れる為の悪足掻きなのでは?

だって、連絡はつかないままやし。

 

建物の修繕とかで打ち合わせする機会もあるし、不動産管理会社と相談することにした。

大家だからと言っても迂闊な行動は出来ない。

 

賃貸借契約においては、信頼関係破壊の法理というものがある。

僅かな期間の滞納や正当な理由に基づく支払いの遅延なら大家側としても契約解除は簡単に出来ないってやつ。

 

しかし、相手は連絡すらしてこないので、ハッキリ言って信頼関係は崩れてるよね。

だからと言って相手の住まいに乗り込んだり、職場に行って催促も出来ないワケ。

 

そこで、一般的な対応に出ることにした。

 

 

内容証明の送付

 

まずは、内容証明を郵便で送付する。

内容証明とは、いつ誰が誰にどんな内容を送ったのかを郵便で証明するもの。

書留郵便で送るので、受け取れば証拠になる。

 

ところが、相手は受け取りすらしなかった。

内容証明が戻ってくるという予期せぬ事態。

 

なんて奴だ!

 

(#゚Д゚)

 

ここで怒りは沸点に到達してしまったよ!

というワケで、訴訟に向けて準備を始めた。

 

 

弁護士へ依頼

 

不動産管理会社から家賃滞納関連の熟練である弁護士さんを紹介して貰った。

弁護士費用を負担してでも追い出してやる。

 

そこで最終確認ということで、家賃滞納分を完済させて今後も住まわせるか、出て行って貰うかの確認をされた。

 

出てって貰います!

 

こっちだってね鬼じゃないんですよ、鬼じゃ。

せめて連絡くらいあって普通やないですか?

その連絡すらなく住み続けてるワケですよ。

その間も部屋は消耗していく。

ふざけんなですよ。

 

弁護士費用としては総額50万くらい。

それでも追い出してやるんだ。

 

 

強制退去へ

 

弁護士さんに依頼してすぐ内容証明の再送。

今回は、コピーだったかな?

書留郵便じゃないやつで送った筈。

保証人にも同じ内容で送付したけど音沙汰なし。

 

そこで弁護士さんは相手の勤務先へ連絡。

ついに相手を引きずり出す事に成功した。

なんだかんだと言い訳していたらしいけど、訴訟になるんでという話で退去するように伝えてくれた。

 

結局、家賃滞納分とその他費用を含め、毎月の支払いをさせる話で決着。

月々の返済額が多額になると滞納されても困るし、現実的に払える額を弁護士と相談の上決めた。

払わなければ、保証人に迷惑かかるでー。

(#゚Д゚)

 

 

まとめ

 

家賃滞納は発生しても大家側で即退去させるのが難しく、専門家に頼むのがスムーズ。

 

入居時の審査を厳しくすると、借り手が減り審査が甘いとトラブル発生の可能性が高くなる。

 

難しいよね。

 

弁護士のような専門家に依頼する場合、それなりの費用が発生するので躊躇する大家も多いみたい。

 

だけど、一方的に連絡を拒否するような人間は信用出来ないし、ただで住まわせるくらいなら出て行って貰った方が良い。

 

部屋が空けば、次に貸すことも出来るからね。

家賃滞納で困ってる大家さん、頑張って!