ファ氏ログ

  🎸ファ氏の雑記ブログ 🎸

冬の凍結路面でも転ばない靴を買う

f:id:FascistRed:20190128184202j:plain

真冬は最高気温でも氷点下の北海道。

歩道の雪も歩行者に踏み固められて、圧雪アイスバーンになるところが多い。

圧雪アイスバーン状態になると、スケートリンクみたいになって普通に歩けないくらい滑る。

滑るだけやったらええけど転んだら怪我する。

 

痛いし。

 

 

 

北海道の凍結路面

 

車道でも歩道でも通行量の多いところは、圧雪アイスバーンになりやすい。

見た目でわかりやすいくらいツルツルになってるところもあれば、ツルツル路面の上に雪が積もってて見た目では判断できないところもあって厄介。

 

 

凍結路面を歩く

 

凍結路面は、普通に歩くのは困難。

滑りながら歩くか、避けて通るか。

凍結しやすい場所は、日陰の部分とか橋の上とか横断歩道の白いラインとか。

 

早歩き気味に次の一歩を早めに出すと、転ぶ前に足が着地するから転びにくいと思う。

または足を地面から離さないように足を滑らせながら進むのも有効。

 

どちらにしても歩くのに集中しないとならず、油断して気をぬくと一瞬で転ぶ。

打ち所が悪いと大怪我する可能性もある。

何年か前に滑って転んで手をついたんやけど、その手を怪我した事ある。

しばらく身体中が痛かったわ。

年齢的にも急に滑ったらとかやっちゃうよマジで!

 

 

冬用の靴を買う

 

観光客向けに普通の靴に装着する靴底ってのが売られてるけど、脱着が面倒やから使いたくない。

雪が多い場所なら間違いなく長靴が便利で滑りにくいと思う。

 

仕事なら革靴を履く人も多いと思うけど、転勤者が普通に凍結路面を歩くのは危険過ぎる。

最近では革靴でも凍結路面で滑りづらい靴が売られてるからおとなしく買っといた方が良い。

見た目にはわからない革靴がいっぱい売られとる。

 

転勤で北海道に住むことになったら買っておいても損は無いと思う。

観光でも心配なら買った方がええくらい。

 

 

靴底がツルツルになったら危険

 

よく革靴で靴底がツルツルのやつあるけど、北海道の道を歩くのは難易度の高い修行みたいなもん。

車で移動してたとしても、駐車場で降りた瞬間に転んで身体を強打しちゃうよ。

かなり危険やわ。

 

凍結路面で転ぶと氷も頑丈で出血することがある。

走って転んで血だらけでコンビニに入ったら驚かれちゃうからね。

転倒する前に冬用の靴を買った方が良い。

 

 

冬にオススメの靴とは

 

基本は靴底がしっかりしたゴム底の靴。

進化した靴はスタッドレスタイヤみたいな溝のあるタイプや材質にこだわった物もある。

絶対滑らないってものでもないし、選ぶのは自由やから自分で気に入った靴を買えば良い。

 

 

 

 

 

まとめ

 

靴なんてどれでも一緒やん。

って思ってた時期もありました。

いやいや、そんなことない全然違うから。

 

転ばない歩き方ってのは未だにわからんが、少なくとも冬履を履いた方が安全やと思う。

転んで怪我するよりは、ダサくても冬用の靴を履こうよ。

 

北海道の冬はコスト掛かるわ。