ファ氏ログ

  🎸ファ氏の雑記ブログ 🎸

親不知を抜いたら顔腫れた

f:id:FascistRed:20190205185447p:plain

 

先日、親不知を抜いた。

他の歯に悪い影響が出そうな親不知。

抜いた方が良いと医師に勧められたから抜いた。

 

そしたら顔腫れた

 

 

 

親不知の抜歯

 

歯の中でも1番奥に生えてくるやつ。

特に悪い影響が無いなら抜かなくても良いとか。

だけど、他の歯に悪い影響を及ぼす可能性がある場合は、抜歯を勧められるみたい。

 

 

斜めに埋もれた親不知

 

歯医者さんで診てもらったところ、その親不知は左下の奥側に斜めに埋まってるらしい。

コレは厄介なタイプだから抜くのも大変だとか。

 

最終判断は委ねられたけど、勧められたし抜いて貰うことにした。

 

親不知の状況をしっかり確認する為にレントゲン撮影するんだけど、変なポーズでしんどい。

微妙な首の角度を求められる。

 

んで、レントゲンを確認した医師から、口腔外科の先生に抜いて貰うと伝えられた。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

 

女医さんじゃないんかいっ!

 

いつも診てもらっていたのは美人歯科医。

院内でも輝く美しさの先生だった。

その先生に治療して貰えるとばかり思ってたんで、口腔外科の話が出た瞬間は辞退しようかと悩んだくらいだ。

 

しかし、その女医さんが親切に説明してくれるし、きっと口腔外科の先生も美人かもしれないという淡い希望もあってお願いすることにした。

 

そして、紹介されたベテランの高齢男性医師。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

 

ついに抜歯へ

 

抜歯の日程は、数日後に調整された。

おそらく口腔外科の先生の都合もあったと思う。

事前にレントゲンを見ながら口腔外科の先生に言われたのは、5分で終わるか数時間かかるかのどっちかだと言うこと。

 

全然わからないっス。

 

抜歯の当日、診察台の椅子に寝かされた状態。

普段よりも緊張してたのは間違いない。

そこに登場した口腔外科のベテラン医師。

ベテランやから、ベテランやからと呪文のように唱えながら待ち構えた。

 

まずは、麻酔を歯茎に打たれて休憩。

麻酔が浸透するまでの時間は、なんだか放置されて奥からベテラン医師と助手さんの話し声だけが聞こえてた。

治療とは全く関係無さそうな会話。

なんだかドキドキはマックスだよ。

 

 

だ、大丈夫なのかっ?

 

しばらくして戻って来たベテラン医師。

口の中に器具を入れて確認する。

それから、ガリガリ削る音の他にトンカチで叩く音や振動するからと説明があった。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

そして早速、近くにあった器具を手に取る医師。

思わず目を閉じたけど、ややしばらく何も無い。

 

ん (-ω- ?)

 

すると、ベテラン医師から信じられない言葉。

 

これどうやって使うんだっけ?

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

だ、大丈夫なのかっ?

 

 

抜歯完了

 

その後、助手さんの説明もあって使い方を思い出したのか、治療が始まった。

麻酔が効いてるから変な感覚。

先生は、削ったり叩いたりしてて、それはわかるんだけど、痛みは感じない。

ただ、振動だけは感じる状態。

結構な力が掛かってるように感じられた。

 

そして、なんと5分ほどで完了しちゃった。

 

先生からは、2時間くらい予定を入れてたのにあとの1時間55分どーしよ?みたいな事を言われたが、軽くスルーしておいた。

 

最後に薬と顔が腫れてくるかもしれないと言う話を聞いて、傷口を縫合して貰った。

 

まぁ言うても、そんな腫れへんやろ。

と思ってた時期がありました。

 

消毒に通いながら時が来たら抜糸することに。

 

 

顔腫れた

 

数日間は、特に異常も無かったけど、薬が切れると薄っすら痛む事はあった。

言われた通りに消毒にも通ってたんだけど、ついにその日は訪れた。

 

いつもより左側の顎が腫れてる。

顔がデカイ。

嫁や子供たちは、朝から大爆笑。

何か話しかけただけで笑いだす始末。

これで仕事行くのきっついわ。

 

バレないようにマスクをして出勤。

なんとか数日を風邪気味な感じでやり過ごした。

 

ε-(ーдー)ハァ

 

 

最後に

 

人によって腫れたり腫れなかったりらしい。

 

そればかりは、やってみないとわからん。

と言われたけど、腫れる人でした。

 

ε-(ーдー)ハァ

 

出来れば、休暇が取れる時期にやるべきだった。

 

これが今回の敗因やね。

 

親不知が気になる人は、数日休める時に治療した方が良いと思うよ。

 

でも、なんかスッキリしたわ。