ファ氏ログ

  🎸ファ氏の雑記ブログ 🎸

札幌でデグーを飼うのに防寒対策は大丈夫なん?

 

f:id:FascistRed:20190127172651j:plain

デグーという小動物を飼ってるんやけど、動物って温度管理が大事やん?

特にデグーって寒さに弱い動物やから北海道の冬はヤバイ。

外の気温は、人間でもヤバイけどね。

 

(((゚ー゚;)))

 

普段は活発に動いてるデグー。

寒くなるとじっとして動かなくなる。

そんな時は、要注意。

 

デグーを飼うなら、温度計で室温を管理する必要がある。

しかも、温度計はデグーの傍に設置しないと意味がない。

人間が快適だと思ってても、デグーのいる場所は寒いって事も考えられるから。

 

そこまでしても飼いたいデグー。

その可愛くて人懐っこいところは、可愛くてたまらん。

 

 

札幌で飼ってるデグー

 

寒さを心配しながら飼い始めたデグーも1年が経過し、人間でいう青年くらいに。

毎日、活発に回し車で遊ぶ姿をよく見る。

でも近づくと回し車から走ってやって来る。

可愛いやつめ。

 

 

防寒対策は特に無し!

 

我が家では、防寒対策ってのは全くしてない。

と言うのもデグーのケージ付近に設置してる温度計でも25℃を下回る事が無い。

逆に暑さ対策で窓を開けたりする事があるくらい。

 

こればかりは、同じ札幌でも住んでる物件によって差異があると思う。

この家は、セントラルヒーティングなんやけど、常に暖かくて何もしないでいると室温が28℃くらいになってたりする。

人間でも暑いって感じるくらい。

半裸でも過ごせる。

からの苦情がくるから半裸は禁止やけど。

 

だから動物たちのケージを窓の近くに設置して、窓の開閉で温度調整してる。

偶然にも暖房器具も近くにあるんで、温度調整がスムーズ。

寒さを気にするってよりも暑さを気にしてる。

 

 

寒さによるデグーの変化

 

デグーは、寒くても「寒いよー」とは言わないので、飼い主が気にかけてやらないと病気になってしまうかもしれん。

 

よく見ると、寒い時は動きが悪い。

普段は活発に動き、回し車をこれでもかってくらいの勢いで走ってるのに、寒いとケージの隅で動かずに固まってる。

しかも毛が膨らんで体が大きく見える感じで・・。

 

我が家でも窓を少し開けて掃除をしてると、室温が下がったり、風が入ったりして、時々デグーが寒がってしまう事がある。

そんな時は、窓を閉めて部屋を温めてやると、また活発に動き始める。

 

手作りの小屋をケージに設置してあるんで、寒いと中に入って寝てるコトも。

可愛いのが、チモシーを集めてその小屋に敷き詰めてるw

自分でベッドを作ったみたい。

 

 

住宅事情によっては防寒対策が必要

 

同じ札幌でもケージを置く場所や暖房のシステムによっては寒いところもある筈。

それに手軽に飼える小動物やから、独り暮らしで飼ってる人もいると思う。

仕事に行ってる間に寒さで病気になったりしたら可哀想やん?

 

そんな時は、防寒対策をしっかりしておく必要がある。

エアコンを温度設定して付けっ放しにしとくとか、ペット専用のヒーターをケージにセットして温度を維持するとか。

 

 

 

避難できる場所があっても良いと思う。

中に入れるような物で、寒さを少しでも凌げれば対策になるし。

たぶんチモシー運んで快適なベッド作るやろけど。

デグーの世界では、豪邸なのかもw

 

寒さが酷い住宅環境の場合は、暖房について考えた方が良い。

寒かったらデグーが可哀想やん?

長生きさせてやるには、ストレスは禁物。

時々、可愛がってやるのも大事。

 

f:id:FascistRed:20190127165811j:plain



 

まとめ

 

札幌だからと言うよりは、デグーを飼う場所の環境に左右される。

冬場の札幌の室内は、本州よりは快適な室内温度である事が多いので、独り暮らしで家を空ける時間が多い場合を除けば、問題は少ないと思われる。

独り暮らしで家を空ける時間が長い場合は、温度管理に十分気をつけないと危険。

 

そこまで手が掛からないから、温度管理に気をつけていれば飼いやすいデグー。

普段から様子をみて体調の変化だけ見逃さないように。

人懐っこいから飼い主の姿を見つけたら、向こうから寄ってくる。

可愛いやつ。長生きさせたいよね。

札幌でも安心して飼えるから興味があれば、飼ってみて欲しい。