ファ氏ログ

  🎸ファ氏の雑記ブログ 🎸

凍った道路で転倒しないスノーブーツを履こう!

f:id:FascistRed:20190210155814j:plain

 

北海道に最強寒波が襲来した日。

上空1,500mに-24℃くらいの寒気。

地上の気温にもモロに影響が出て、札幌でも1日中氷点下二桁という恐ろしく寒い日だった。

 

 

凍った道路にご用心!

 

もちろん、その辺の道路は凍ってた。

 こんな日は、特に滑らないように気をつけて歩くんだけど、油断しちゃったんだよね。

 

除雪され、雪が乗っかってないスケートリンクのような凍結路面。

スーツに革靴というスタイルで歩いてたら、急に凄い勢いで転んだ。

 

 

転び方にも注意が必要

 

身体が真横へ倒れて行く感じの転倒。

前とか後ろじゃなくて、横方向だった。

 

これって、結構なす術が無いよね?

右方向へ足元から滑って、上半身の左側が無防備に地面へ向かって倒れ込んだよ。

 

咄嗟に左手を地面に突き出すも間に合わず、左肩を地面に強打して、その後肘と膝をぶつけた。

咄嗟に出した左手の手首にも衝撃。

 

こんなに豪快に転んだのは数年ぶりだわ。

 

転び方にも注意しないとね。

実際、急すぎて注意も出来ないんだけどさ。

打ち所が悪いと、骨折や最悪に場合は命に関わるからね。

 

頭や首には気をつけた方が良いよ。

ポケットに手を突っ込んで歩くのは危険だからやめた方が良いと思う。

 

 

地面もよく見て歩かないとね

 

目で見ても凍ってるところって妙に輝いてるから滑りそうな所がわかる。

全部が全部じゃ無いけど、見ないで歩くより危険度は低い筈。

 

イベント会場(雪まつりとか)だと砂を撒いてくれてるんだけど、それでも沢山の人が歩くワケだから、砂も消えて滑るようになってる所が有る。

わざわざ危険な所に飛び込む必要は無いし、避けられる所は避けて通ろう。

 

バイオハザードってゲームでもゾンビを避けて通るやん?

要するにあんな感じよ。

 

北海道の冬は、地面もよく確認しながら歩く。

コレ非常に大事です。

 

 

スノーブーツを買ったよ

 

ま、それでも転んだんやけどね・・・。

そんな事だってあるさ。

 

それで駆け込んだよ。

靴屋さんにね。

 

 

冬道はスノーブーツが必須

 

北海道の冬道をなるべく安全に歩きたいならスノーブーツ。

氷点下の外を歩いてると普通の靴じゃつま先が痛くなるくらいに冷えるけど、このスノーブーツってやつは、寒さ対策もバッチリな物が多い。

耐水性も優れたものが多いし、冬のアウトドアでは必須のアイテム。

 

冬の外出で辛いのは、つま先が冷えるコトだと思う。

ダウンコートやマフラー、耳あてをしてても、つま先が冷えると屋内へ避難したい。

雪まつりのような屋外のイベントを長時間楽しむなんて、つま先の冷えとの戦い。

防寒対策としても、転倒対策としてもスノーブーツは大活躍してくれる。

 

というワケで転んだ後、そのまま靴屋さんへ直行したった。

安価なものからちょっと高いものまで色々な種類があるんだけど、しっかりした滑りにくい靴底と暖かそうな感じのものでシンプルなデザインの物をチョイス。

スーツやけど、足元はスノーブーツw

 

転ぶよりマシやわ。

 

 

オススメなスノーブーツ

 

コロンビアのオムニヒートってのが人気。

熱反射保温テクノロジーって凄そうなオムニヒートは、シューズ以外でも展開してる。

デザインはシンプルなんだけど、機能性は抜群でアウトドアに最適。

北海道の雪道でも安心して履いていられる。

 

 

DANNERのFREDDO B200ってモデル。

DANNERと言えば、登山用のブーツってイメージだけど、スノーブーツも凄い。

本格的なアウトドアでも使える高性能なスノーブーツ。

ゴアテックスでは無いので比較的価格は控えめなんだけど、DANNER DRYってメンブレン素材が防水に優れ、低温状態でもラバーの硬化を防ぐvibramアイストレック採用。

高い防水性と優れたグリップ力を持つ。

 

 

スノーブーツの定番中の定番、ノースフェイスのヌプシぃ〜〜〜。

デザイン的にも人気抜群で北海道でもよく見かけるスノーブーツ。

機能面では、DANNERの方が少し上な感じだけど、見た目の人気はダントツ。

防水、保温、透湿性にも優れ、軽量なのも良いところ。 

 

 

 

まとめ

 

北海道の冬は本当にヤバイ。

ナメてると大怪我して悲惨な事になってしまう。

凍った道路って硬くて痛いし、簡単に怪我するんだよね。

 

そうならない為に、出来る対策はしておくのが無難。

備えあれば憂いなし。

氷点下の空の下、快適に過ごす為に準備しておいても損は無いと思う。

怪我してからでは遅いからね。

と、転んでからスノーブーツを買った男が申しております・・。